脱毛で憧れのツルツル肌を手に入れる! in宮崎

ムダ毛のない美肌を目指す人必見!宮崎エリアにある脱毛クリニック・エステの情報をまとめています

HOME » 脱毛する前に知っておきたいこと » 脱毛前・後のお手入れについて

脱毛前・後のお手入れについて

脱毛治療を受ける前に知っておきたい知識をまとめています。

脱毛の施術前・施術後の正しいケア

年々、身近な存在となる脱毛。美容院感覚で通う女性も増えていますが、少なからず肌に負担を与える行為であることは確か。

できるかぎり、負担を最小限にするためにも脱毛施術を受ける前と、受けた後の正しいケアや禁止事項を知っておくことが大切です。

こんな時はNG!脱毛の禁止事項

  • 日焼けをしている人
    脱毛は、毛のメラニン色素に反応して毛根を破壊する仕組み。
    日焼けをすると、肌のメラニン色素が増加した状態になるため、レーザーが肌全体に反応してしまいヤケドを起こす恐れがあったり、痛みが増加したりする恐れがあります。
    日焼け後は、1ヶ月ほど脱毛を控えましょう。
  • タトゥーを入れている箇所
    タトゥーが入っている箇所にレーザーが反応し、ヤケドのリスクが高まります。
    タトゥーと脱毛を両方考えている人は、先に脱毛を済ませておきましょう。
  • 毛抜きをした直後
    毛抜きで毛根ごと毛を抜いてしまうとレーザーの効果が得られません。
    毛抜きで自己処理をした後は2週間以上空けてから施術を受けましょう。
  • アレルギーなどの症状がある場合
    アレルギー体質、ケロイド体質、極度の乾燥肌、光過敏症といった症状がある人は、火傷や炎症の危険があるため脱毛を控えるようにしましょう。
  • 妊娠中・生理中
    妊娠中や生理中はホルモンバランスが不安定な時期なので免疫力が低下しやすく、施術による肌トラブルのリスクが高まります。

脱毛前の正しいお手入れ

  • 予防接種は控えましょう
    予防接種の前後に脱毛すると、予防接種をした後に発熱や腫れなどの副作用が起こりやすくなります。
    予防接種の前後1週間の脱毛は控えましょう。
  • 事前に剃毛を済ませておきましょう
    脱毛する部位は事前にカミソリなどで毛を剃っておきましょう。
    毛足が長いまま照射すると、レーザーの熱が毛根に伝わらず、効果が表れにくくなるからです。
    背中やOラインなど、自己処理が難しいパーツはスタッフが剃毛を行うサロンやクリニックがほとんどなので安心してください。

脱毛後の正しいお手入れ

  • 脱毛当日のシャワーやぬるめのお湯で
    脱毛後の肌は敏感なので、ぬるめのお湯で優しく洗い流す程度にしておきましょう。
    ナイロンタオルやブラシは使わず、手やタオルを使ってください。
  • 入浴や運動は避けましょう
    基本的に、汗をかくような行動はNG。
    激しい運動、湯船に浸かる、飲酒、プールなど体温が上昇するようなことは避けるようにしましょう。
  • 軟膏を塗り炎症を和らげましょう
    照射後は赤みをおびたり、ヒリヒリしたりすることがありますが、2、3日程度で治まります。
    それまでは、炎症を和らげる軟膏を塗って肌を保護してあげましょう。
  • 日焼けをしないように注意しましょう
    肌が敏感な状態になっているため、日焼けをすると炎症を起こしやすくなります。
    施術期間中は、必ず日焼け止めを使ってください。
  • 保湿を心掛けましょう
    レーザー照射後は肌が乾燥しやすくなるため保湿を心掛けましょう。
    乾燥により肌がかたくなると、毛が抜け落ちにくくなり埋もれ毛の原因にもなります。
  • 毛が抜け落ちるまでのケアはカミソリで
    照射した部位の毛は通常2~3週間で抜けていきますが、その間に生えてきた毛が気になるようであればカミソリで処理してください。毛抜きで抜かないように注意しましょう。
 
脱毛で憧れのツルツル肌を手に入れる! in宮崎