脱毛で憧れのツルツル肌を手に入れる! in宮崎

ムダ毛のない美肌を目指す人必見!宮崎エリアにある脱毛クリニック・エステの情報をまとめています

HOME » 脱毛するならどっち?クリニックとエステ徹底比較 » 脱毛の種類と効果で比べる

脱毛の種類と効果で比べる

クリニックとエステの違いと効果について解説しています。

医療脱毛とエステ脱毛のメリット・デメリット

脱毛には、美容外科や美容皮膚科で行われる医療用のレーザーを使った「医療脱毛」と、エステサロンで行われる光照射を使った「エステ脱毛」の2種類あります。

現在は、価格の安さや手軽さからエステ脱毛ら始める人が大半ですが、実は、トラブルやクレーム件数が多いのも事実です。

ここでは、医療脱毛とエステ脱毛の違いを分かりやすく解説したいと思います。

 医療脱毛の場合 

メリット
  1. 脱毛効果が高い
  2. 少ない回数で脱毛効果が得られる
  3. エステサロンでは処理できない産毛などの細い毛も脱毛できる
デメリット
  1. 短期間で目に見える効果があるが、若干の痛みがある

医療脱毛は、クリニックで行う脱毛。医療機関のみ使用が認められている、照射パワーの高いマシンを使われるため高い脱毛効果が期待できます。

実際、エステサロンなら10回以上通うところ、医療レーザーなら4回くらいで脱毛がほぼ完了します。

また、医師の管理下で行われるので安全面もバッチリ!

万が一、炎症などの皮膚トラブルが発生しても迅速かつ的確な処置が受けられます。

医療脱毛というと、「痛みが強い」というイメージがありますが、麻酔や冷却装置を使いながら脱毛ができるため「想像していたよりも痛みが少なかった」という感想を持つ人も多いようです。

 エステ脱毛の場合 

メリット
  1. 価格が安い
  2. 照射エネルギーが弱いため、医療レーザーに比べて痛みが少ない
デメリット
  1. 永久脱毛ではない
  2. 施術者の技術によって効果が左右されやすい
  3. マシンによっては医療レーザーのような強力照射もあり、取扱いに注意が必要。未熟な施術者が施術にあたり、やけどなどのトラブルが報告されるケースが頻発している
  4. 効果を得るまでに長期間通う必要がある
  5. 実用化の歴史が浅く、安全性・永久性が確かではない

エステ脱毛は、IPL脱毛、フラッシュ脱毛、コスモライト脱毛、プラズマ脱毛など、光エネルギーを使った脱毛です。

医療レーザー脱毛と仕組みはほとんど同じですが、照射パワーが劣るため効果を得るまで長期間通う必要があります。

脱毛の種類を比較!

 医療レーザー脱毛の種類 

  • エリート(アポジーエリート)
    2つの波長により幅広い毛質に適応。
    アレキサンドライトレーザーとヤグレーザーの機能を備えた複合マシンです。
     
  • コメット
    ダイオードレーザーとRF(高周波)が組み合わさった複合マシン。
    1台でほぼすべての肌質・毛質・毛の太さに対応できます。
     
  • フォトRF(医療用IPL)
    次世代光治療マシンとして注目を浴びている複合マシン。
    RF(高周波)とIPL(光エネルギー)を組み合わせたマシンで、難しいと言われた産毛や白髪の脱毛も可能。
    従来の医療用脱毛に比べて痛みが少なく効果も高いのが最大のメリット。
    毛穴の引き締め効果、美白効果もあり、たるみ、しわ、しみ、赤ら顔の改善、コラーゲンの生成促進などアンチエイジング効果も期待できます。
     
  • 針脱毛(ニードル)
    脱毛用に先を丸く特殊加工した細い針を毛穴に差し込み、電気を流して熱で毛根を破壊します。
    1度破壊すれば二度と再生することはないので、効果を重視する人には最適な脱毛。
    ただし、痛みが強い、時間がかかる、費用が高いなどのデメリットもあります(麻酔が可能)。

 エステで行なう光脱毛の種類 

  • 光脱毛
    黒い毛に反応する光を肌表面にあてて、毛と毛根を処理する方法。
    医療用レーザー脱毛よりも脱毛効果は劣るものの、6~12回くらいの照射で効果は得られます。
    ただし、脱毛の回数が終わってからだいぶ後になってから、毛が再生することもあります。

指のイラスト画像種類と効果で比較した結果、安全で確実に効果の得られる医療レーザー脱毛をおすすめします。

 
脱毛で憧れのツルツル肌を手に入れる! in宮崎